とある話

青春リアルって番組覚えてる?あれほんと好きだった

 

こんにちは。真剣20代ワタリです

 

みなさん、NHKで「青春リアル」という番組がやっていたの、覚えていますか?

様々な場所で、様々な悩みや疑問をもった若者がネットを通して討論、語り合うといった番組です。「真剣10代しゃべり場」の現代版ですね

僕はけっこう観てたんですけど、ネットで調べてもそんなに記事が出てこないので有名ではなかったと思います

記憶を振り絞って語っていきますので、ぜひ読んでいってくださいね

 

いろいろな人の悩み、想いを知ることができる

 

僕は小学校時代、他人の悩みや苦労に意識して触れてきませんでした

家庭環境、恋愛、コンプレックス、同じ小学生だとしても何かしら悩みを持った子はいたでしょう

もちろん幼いので特別辛い環境でも周りを気にせず振舞っていたかもしれません

そしてそんな子の悩みに気づかない、気づいても触れない

正直小学生はそこまで気にしなくていいのかな、なんて思っていますが

 

中学生になってから、「悩み」というものが色濃く見えてきました

これはおそらく「思春期」特有のものでしょう

自分は中学時代は狭いコミュニティで細々暮らしていたので人間関係に悩むことはそうありませんでした

校舎の陰で泣いてる子を見て「青春してんなーチクショー」とか「何をそんな悩んでんだよ酔ってんじゃねーぞ」と思うこともあったくらいです

しかし悩みというものは苦しくも人を成長させるものだと気づいていたので反面羨ましかったんです

 

自分には泣くくらいの悩みがない。

平凡な人間

人の悩みもわからない

 

でも

 

そんな「人の悩み」にクローズアップしていたのが青春リアルでした

 

どんな悩みがあって、どんな風に考えていて、どんな生き方をして、どんな結論をだすのか

そしてその考えを周りはどう受け止め、どう答えるのか

 

そんなシチュエーションを毎回見せられることで、自分も立ち会っているような、自分もその悩みに直面しているかのような感覚になりました

 

当事者ほどの悩み、成長はできないけどそれなりにわかった気になる

 

そんな感じで観ていました

 

 

ネットはよくも悪くも情報がたくさんある

 

そうやって人の悩みを知るのはテレビだけじゃありません

もちろんリアルで友達とか近しい人から聞くこともできるし

SNSでも知ることができます

というかSNSには膨大な数の悩みが発信されてると思います

いろいろな年代、いろいろな境遇、悩みを気軽に検索したり見ることができます

 

「知る」ってすごく大きいですよね

「無知の知」なんて言葉もありますけど

人の悩みを知らない僕は本当に無知な人間でした

誰かの悩みに触れてあげて、理解しようとする、解決しようとする

それは人間社会の誇れることですよね

そういった経験は必ず後で活きてくるし

そんな経験がなくともテレビやネットでもその体験を知ることができる

当事者じゃないから自分の事のように語るのは違うかもしれないけど

「知った」ということには変わりないし、知ろうとする心は大事だと思います

 

 

人は誰しも悩みを持ってる

 

僕は、定時制の高校に通っていました

 

その高校は特別な学校で

 

中学時代不登校だったり何かしら問題があった人、高校中退した人などが入れてもらいやすい学校だったんです

もちろん僕もその一人

僕は一回高校を中退しています。詳しくは触れませんが…

 

そんな学校なので悩みを持った人、持っていた人がわんさかいたんです

 

仲良くなった人とはそういった悩みの話もしました

 

あきらかに闇抱えてる人もいたし、辛いのを隠して明るく振舞う人もいました

 

テレビやネットでしか知らなかった悩みにたくさん触れました

 

重い

でも

知れてよかった

理解したかった

 

その学校は本当に素敵な先生ばかりで、いい距離感で接してくれたり時には踏み込んでくれたり

その学校で生活したから悩みが解決したり報われて前向きになった人はたくさんいました

なので学校の雰囲気もよかったんです

 

専門学校に入ってもそうでした

悩みを持っている人、学校生活や病院実習が辛くて新たな悩みができる人ももちろんいました

さすがにいい歳になってきたのでちゃんと解決はする人が多いですけど

 

誰しも悩みは持っているんだなあと改めて思いました

 

語り合うということ

 

長々と語りました

でもこうやって語るって大事だと思うんです

 

誰かに語る、語り合う

 

そうすることで解決にむかったり、違う意見を聞けたり、吐き出して楽になったり

聞いた側も「知る」ことができる

 

時に悪いこともあるかもしれません

その悩みを言いふらされたり、故意に傷つけてしまったり

まあ、話す人は選びましょう

 

ここまで話してきて

気づいている方もいると思いますが

 

ワタリ、お前

語るの好きなの?思春期なの?

 

そうです。

好きです思春期です!

 

 

いいじゃんか。 (開き直り)

大人でも友達と語り合うとか上司に悩みを打ち明けるとか

大事だと思います

 

 

 

大事だと思いますけど!!

 

 

 

矢口真里を見て青春リアルを思い出して「語り」について語る

そんな1月最後の夜でした

矢口真里、貴様の不倫せいで青春リアルの再放送がやらねえじゃねえか許さんぞ

 

それでは、いい日々を~

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です