家日記

2階の暑さに終止符を!サンシェード付けてみた


一軒家に引っ越してから、2階の暑さ問題に直面していませんか?

家に入ってくる熱気は7割が窓からと言われています

我が家もそうですが、ベランダへの大窓にカーテンが無い家も少なからずあります

カーテンを設置するとなると、カーテン、カーテンレール込みで結構かかりますよね

そこで今回は窓の外に付けて日光をカットする

サンシェードを購入して設置してみました

 

サンシェードとは

 

サンシェードとは、窓などに付ける日よけの事です

遮光性、遮熱性はもちろん通気性もあるので窓を開ければ風は入ってきます

 

ホームセンターで様々な種類が売っています

幅・高さ1mのものから3mほどのものまで

今回はベランダの大窓用なので幅2m高さ2mのものにしました

色も3種類あったので我が家に合うモカを選びました

約2,000円。
(同じ長さで500円くらい安いのもありましたが耐久性を考えて高い方にしました)

いざ設置!

10時頃に重い腰を上げ動きました

サンシェードはベランダの屋根部分に4点、柵部分に2点

ポリエステルロープで固定します

屋根までは2mちょっとあるので脚立に乗って付けました
(怖かった)

なかなかいい感じ

今まで窓がガンガン日に当たっていましたが

完全に日光を遮りました

はたして室温の変化はあったのか

今日の最高気温は35℃

これくらいの外気温の日だと階段を上がった所は余裕で35℃超えます

いつもはだいたい外の気温+2℃くらい

10:37  32℃
朝から今までの間に日光が入ったから多少ハンデはあるかな?(弱気)

12:02  32~33℃
太陽が近い…!でもまだ大丈夫…

15:06 34~35℃
外の気温とほぼ同じくらい!

いつもよりマシになった!

全然暑いけど!!
(これは地球のせい)

でも本当にいいんじゃない?

この1,2℃は大きいと思う

気持ち、2階に上がった時のモワッとする加減が減ったような。

 

その他の暑さ対策

 

サンシェード以外でも2階の暑さ対策として挙げられるのは

 

窓を適切に開ける

 

当然でしょ!

って思ったそこのあなた

やみくもに窓を開けても効果は期待できません

空気がこもっている時、外よりも暑くなっている時に

日陰側や北側など暑さがマシな方の窓をもう一方の窓より小さく開けることで涼しい風を取り込みやすくします

 

天井裏に断熱材・排熱機器を付ける

 

これはめんどくさそうなので我が家もやっていませんし

確認すらしていませんが…

外から入ってくる熱のほとんどは窓からですが、もし天井裏に断熱材や換気口がなければ

天井に熱がこもって2階を暑くしている原因にもなります

天井裏に取り付ける換気排熱ファンだと1万円~からできるようですが

本格的な断熱リフォームになると何十万もかかります

 

 

 

まとめ

今まで暑さ対策を何もしていなかったということもありますが

ベランダの窓にサンシェードを付けたことでいつもより1,2℃室温を下げることができました



恐るべき日光の力…



恐るべき地球温暖化…



今回は暑さ対策の一例を紹介しました



熱中症にならないためにもいろいろな手段を使って何とか夏を乗り切りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です