とある話

るろうに転身ー面接動乱編ー

時は令和

「転職葛藤斎」として彷徨う労働者・ワタリ葛藤斎は

石の上にも三年の精神に基づいた「辞めずの誓い」を立て

嫌いな人間ばかりの病院で歯を食いしばり3年近く働いていた

そして間もなく誓いから解放される3年が経とうとしていた

ワタリ葛藤斎は無事に現在の職場から転身できるのか

新たな転職先で自分の生きがいは見いだせるのか…!?

これは仕事探しに葛藤する令和の侍の話

そして今回は面接の前日、当日に起きた動乱の話です

面接に向けて

いよいよ面接が決まった転職葛藤斎

理学療法士として就職するので

必要な物としては

  • 履歴書
  • 理学療法士免許のコピー
  • 自動車運転免許証のコピー
  • スーツ

夏休みの宿題は終盤に追い込んでやっていた人間なので

前日に用意しようとしていました(動乱の幕開け)

スーツもあるし

履歴書の証明写真撮る所も家の近くにあったし

面接での質問対策も寝る前とか通勤時間にちょちょっと考えればいいし…

まあ大丈夫っしょ。

(動乱の幕開け)

前日編

前日

仕事帰りにコンビニで履歴書(封筒付き)の購入と

免許証のコピーをしました

問題ない…!

全然問題ない!順調すぎる…!

そして家に着き、証明写真のためと、スーツの確認もかねて着替えました

【悲報1】カッターシャツがありませんでした

前々日に確認したつもりが、結婚式用のシャツでした

わかる人にはわかると思うんですけど

襟がピヨピヨなんですよね

わかりますかね

ピヨピヨしてるんです。襟が

さすがに襟をピヨピヨさせたまま面接したら終わりだと思ったので

実家に探しに行こうかと思いましたが

妻のカッターシャツを借りました

女性就活用のストレッチ素材のカッターシャツです

多少、というか結構ピチピチでしたが

ピヨピヨさせるよりはマシなので妻のシャツを着て

家の近くの証明写真機に向かいました

【悲報2】写真機なくなってました

なんでやねん…

こればかりはなんでやねん…

おそらく半年前とか

妻がバイトの面接用にそこで撮ったんです

その時にはあったのに…

気持ちを切り替えて、自転車で証明写真機を探しに行きました

(夜9時)

意外とない。

店が多い町に行ったりコンビニも見回りました

そしてようやくローソンで写真機を見つけました

しかし

【悲報3】写真機の前で不良グループがたむろしている

いやなんでやねん…

なんで不良ってコンビニの駐車場にたむろするの?

そこに何があるっていうのさ…

無理ですやん

写真機入って

「レンズを見て」「3,2,1…」

で絶対入ってくるやん

「うぇ~い卍」とかいって

写真機バコーン蹴られたり

不良ってそういう生き物でしょ?(偏見)

そんなチキンハートの僕は

引き返しました

(夜9時半)

まだ打つ手はあったのです

最後の手段

というか

最初からやっていればよかったんですけど

「ピクチャン」というサービス

スマホで写真を撮ってコンビニで証明写真のネットプリントをするというもの

写真映りはさすがに負けると思いますが、印刷代は200円なので写真機で撮るよりもかなり安上がりです

急いで近くのコンビニへ行きました

コンビニに着くとコピー機に先客がいました

まあすぐ終わるだろうと思ってコンビニの中をブラブラしていました

たまに空いたかチラチラ見ながら…

そして

【悲報4】待つこと30分、しかし終わらず

いやビックリ

怒りを通り越して驚き

若干ザマスの血が通ってそうな風貌だったので

「まだですか?」とは聞けず(チキンハート再び)

違うコンビニに行きました

(夜10時すぎ)

違うコンビニに行き一瞬でネットプリントを済ませて

家に着いた時間は

夜10時半

これから履歴書を書きます

アホですよね

アホなんです

夏休みの宿題を終盤にやる人間

10年経っても変わりませんでした…

そしてこういう忙しい時とか焦っている時に限って

トラブルに巻き込まれたり上手くいかなかったりするんですよね

因果応報です
(使ってみたかった言葉)

履歴書書き終わって書類系の準備が終わったのは11時半だったとです…

ヒロシです…

ヒロシです…

ヒロシです…

当日編

 

ついに来たる面接当日

 

午前は仕事

ちょっぱやで帰宅して13時から面接です

 

いつもは5㎞を自転車通勤していますが

この日は車で行きました

 

仕事の合間とかに質問対策すればいいやと

思っていましたが案の定忙しい

 

そしていつもは12時くらいには業務が終了するのですが

この日は運が悪くいつもより10分遅くなりました

因果応報です
(使ってみたかった言葉)

 

家に着いたのは12時半くらい

 

昼は食べず

着替えてすぐ面接に行きました

 

面接対策はほぼしていないので

 

30分後の未来の僕に任せました

 

今まで市民病院と整形外科での面接は経験したことがありますが

どちらもフランクな感じでした

会議室みたいな部屋に椅子がチョコン。みたいな感じは無かったです

今回もノリで行けるだろうみたいな気軽な気持ちで臨みました

 

面接は相談室みたいな小部屋で1対1で行われました

今まで通りフランクな感じでした

 

理学療法士を目指したきっかけとか

転職のきっかけとか

いろいろ聞かれたり聞いたりで30分

 

手ごたえは良かったですがどうなるかはわかりません

 

 

続く…!

 

転職葛藤斎ー12月の逆襲編ー 時は令和 「転職葛藤斎」として彷徨う労働者・ワタリ葛藤斎は 石の上にも三年の精神に基づいた「辞めずの誓い」を立て 嫌いな人間ばかりの病...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です