家日記

プランターでブルーベリーを育てる会【植え替え編】

せっかく庭やベランダがあったら何か育てたい

野菜を毎シーズン育てるには場所が狭いし大変そう…

水やりくらいで育ってくれたらいいなあ…

と、思ったそこのアナタと過去の自分!!

ブルーベリーが

ありますやん。

ブルーベリー調達

園芸館のあるホームセンターにて

ブルーベリーコーナーを見てきました

おおまかな2種類として

ラビットアイ系とハイブッシュ系がありますが

ラビットアイ系は同じラビットアイ系の2品種を植えると受粉がよくされ、実をつけます

ハイブッシュ系は同じ品種でも実をつけるそうですが、少し難しいようです

暖地か寒冷地でも向いている品種があるので

自分はラビットアイ系を2品種購入しました

違う品種での相性は、開花時期が近いかによります

ちなみに僕は開花時期が近かった

メンデイトとコースタルにしました

土、鉢底石、プランターを用意

土に関してはブルーベリー用の便利なものがあったで即購入しました

培養土と無調整ピートモスを6:4で混ぜるとか

鹿沼土と赤玉土をさらに混ぜるとかいろいろな作り方がありますが

どれが一番いいかわからないし、結構な量と費用になりそうなので

手っ取り早く専用の土を買いました

プランターは、買った苗ポッドより一回り大きいものを買えばよかったので

7号の丸型プランターにしました(ダイソー)

そしてプランターに入れる鉢底石も買いました

石もダイソーに売っていましたが、後にまた使うと思ったのでホームセンターで多めに買いました

プランターへの植え替え

 

まあ、苗ポットからプランターへ植え替えるだけなんですが…

 

その際やっておいた方がいい事として

 

・古い土は落とす

・根をほぐす

・表面の古い根を削ぎ落とす

・1年目の花芽は落とす

 

くらいですね

 

古い土は苗ポットからブルーベリーを抜き出した時にボロボロ土が落ちていたり

重たい土は悪い土といわれています

 

挿し木で育ったものだと1年目でも実をつけることもありますが

小さい木(苗)の状態で見合ってない実をつけると栄養をかなり使うので

1年目を最後に枯れてしまうことがあります

 

なので花芽はハサミで落としました

 

ノコギリで表面の古い根を削ぎました

プランターの1/5くらいまで石を入れ

石がしっかり隠れるまで土を入れてからブルーベリーを入れました

ブルーベリー用の土はかなり水を吸うので

あらかじめバケツで土に水を混ぜておきました

植え替え完了したらさらに水やりですね

プランターの底から漏れるくらい水をあげます

夏は朝夕と水やりが必要で、冬は表面が乾いたら水を与えるくらいです

それ以外の時期では1日1回で十分です

うちの庭は日当たりが悪く午前中しか日に当たらないので

ベランダに置きました

虫対策について

やはり怖いのはコガネムシ

腐葉土やブルーベリーの土を好むようで、土の中に卵を産んで幼虫になって土の養分や根を食べて実がつかなくなる被害があります

対策としては

防虫ネット、バークチップが有効のようです

土を隠す役割と土の保水にも効果があるのでやってみようと思います

あとは一年に一回土を替えることですね

土を替える際にブルーベリーの根を半日水につけておくと、根付近にいる小さい幼虫は窒息して息絶えるようです

楽しいブルーベリー栽培の始まり

 

手入れは水やりと1年に1回の剪定、虫チェックくらいですね

剪定をする際に挿し木として新しいプランターに挿して

そのまま育てばどんどん増えますし

 

はたまた別の品種を買って成長や味の違いを楽しんだり…

 

いやー、楽しみですな

 

 

新築の庭で金柑育てて食べてみた 前回、土作りを始めた庭の主ワタリ そのかたわら、庭に金柑を植えていたのです https://wataribe.com/soil-m...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です