とある話

るろうに転身ー転職葛藤斎(てんしょくかっとうさい)ー

時は令和

「転職葛藤斎」として彷徨う労働者・ワタリ葛藤斎は

石の上にも三年の精神に基づいた「辞めずの誓い」を立て

嫌いな人間ばかりの病院で歯を食いしばり3年近く働いていた

そして間もなく誓いから解放される3年が経とうとしていた

ワタリ葛藤斎は無事に現在の職場から転身できるのか

新たな転職先で自分の生きがいは見いだせるのか…!?

これは仕事探しに葛藤する令和の侍の話である

3年辞めなかった理由

嫌いな人ばっかり、給料低い、成長を止める温室環境…

嫌な所を挙げればきりがないそんな職場で

なぜ3年も辞めずに続けたのか

石の上にも三年。なんて言うてますけども

結論から言うと

転職の時に有利になるかな?と思ったからです

僕の履歴書を見た時に

1年足らずで仕事を辞めてる

よりか

3年で仕事を辞めてる

長い方が印象がよくなるかな。と思ったんです

1年で辞めたら「すぐ辞める」イメージ

3年だと「ある程度経験を積んで活躍の場を変える」イメージ

僕自身はすぐ辞めてもいいと思ってる派ですし

「3年は続けろ」っていう人は考えが古いと思ってます

でも採用担当は古い考えを持ってる人が少なからずいると思うので

少しでも有利になる、印象がよくなるなら。ってかんじです

3年無駄にした感は多少なりともありますけどね

仕事探しの旅へ(転職サイト)

仕事探しはインディ〇ド♪

仕事探しはインディ〇ド♪

まさにそのサイトで探していました

  • やりたい仕事内容か
  • 給料が低すぎないか
  • 家から通える距離か

条件はこれくらい

現在の仕事の給料が低いのでさらに低い所はそうそう無かったです

給料面のハードルは低いと思っています

実際探してみると結構ありました

ただ、興味がわく仕事と条件はなかなかマッチするのは少なかったです

この仕事面白そうだな、と思っても給料が低かったり家から遠かったり

ただ、自分も1人だけの人生ではなく、共に生き抜いていく家族がいるので

自分だけやりたいことをして家族に貧しい暮らしをさせるわけにはいかない
( ー`дー´)キリッ

そうして探していると

ライター系の仕事を見つけました

それはまさに

仕事探しはインディ〇ド♪

の会社でした

えっ

未経験ok?

ギリ通える距離じゃん…

ひとすじの光

 

ライター

それは何かの事業の紹介文だったり記事を書く仕事

 

ネットビジネスが増えていくこのご時世

需要は増えていくであろう仕事

「今後 稼げる仕事」とか検索すると必ずランクインしている仕事

 

そして僕は

偶然にも書くことが好きな人間だった

 

小学校、中学校時代は日記を書き続け

高校で入った部活では部活内通信が無かったので自分から部活内通信(たより?)的なのを作ったり

社会人になってからはブログを書き始めたり…

 

あれ…?もしかして自分ライターに向いてる?

 

そして気づいたらもう世界に入っていた

 

ライターの会社に就職してから

念願の自分のデスク

 

研修は大変でした

かなりの知識を叩き込みキーボードに血が滲むほど手を動かした

つらい研修にも同期がいたから乗り越えられた

あんな上司よりいい記事書いてやろうぜ!絶対見返してやろうぜ!

なんて飲み屋で語りながら

 

初仕事

上司、クライアントにこっぴどく怒られました

改めて自分の非力さを身に染みて凹みました

同じ失敗は二度としない

この悔しさをバネにまた立ち上がった

 

それからというもの徐々に仕事に慣れていき

1年目ながらたくさんの仕事を任されるようになりました

そして先輩たちと重要プロジェクトのチームに入りました

度重なる企画会議、クライアントとの交流、信念の衝突…

様々なトラブルや苦悩がありました

 

それでも乗り越えられたのは

 

今までの失敗があったから

妻の支えがあったから

信頼できる仲間がいたから

 

前の職場には無かったものが今はある

居場所がある…

こんなに嬉しい事はないよ…

 

 

 

っていう妄想です

 

 

応募すらしてませんw

 

普通に家から近い所に応募しましたw

 

ホームページを見たところ少し意識高いかな~って感じの所ですね

 

 

初の転職活動

良いスタートになるといいですね

また報告します…!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です